• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山中貞雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1909~1938]映画監督。京都の生まれ。初監督作品「磯の源太 抱寝 (だきね) の長脇差 (ながどす) 」で注目を集める。新感覚の時代劇を世に出し、高く評価された。代表作「街の入墨者」「丹下左膳余話 (たんげさぜんよわ)  百万両の壺 (つぼ) 」「河内山宗俊 (こうちやまそうしゅん) 」「人情紙風船」など。

山中貞雄の解説 - SOCKETS人物データベース

映画監督
出生地
京都府京都市東山区
生年月日
1909年11月8日 さそり座
没年月日
1938年9月17日(享年28歳)

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉