• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山口昌男の解説 - 小学館 大辞泉

[1931~2013]文化人類学者。北海道の生まれ。構造主義記号論を日本に紹介。「中心と周縁」「トリックスター」などの文化理論は、日本の思想界に大きな影響を与えた。「『敗者』の精神史」で大仏次郎賞受賞。他に「笑いと逸脱」「『挫折』の昭和史」など。

山口昌男の解説 - SOCKETS人物データベース

文化人類学者。1980年代の「ニュー・アカデミズム」ブームの下準備をし、1984年から1994年まで学術季刊誌『へるめす』の編集同人として活躍したことでも知られる。2013年3月10日、肺炎のため死去。
出生地
北海道網走郡美幌町
生年月日
1931年8月20日 しし座
没年月日
2013年3月10日(享年81歳)