• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山口長男の解説 - 小学館 大辞泉

[1902~1983]画家。朝鮮の生まれ。東京美術学校卒。武蔵野美大教授。フランスで佐伯祐三ザッキンらと交流。二科展に抽象絵画を出品、簡潔な色彩と重厚な質感の絵肌で知られる。芸術選奨受賞。代表作に「」「象 (かたち) 」「平面」など。