• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山室静の解説 - 小学館 大辞泉

[1906~2000]文芸評論家。鳥取の生まれ。はじめプロレタリア文学に傾倒するが、のち転向。雑誌「近代文学」創刊に参加。北欧文学に深い関心をもち、ヤンソンの童話「ムーミン」シリーズなど、多数の翻訳書を残した。著「北欧文学の世界」「アンデルセンの生涯」など。

山室静の解説 - SOCKETS人物データベース

評論家 学者・教授
出生地
鳥取県鳥取市
生年月日
1906年12月15日 いて座
没年月日
2000年3月23日(享年93歳)