• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

山川登美子の解説 - 小学館 大辞泉

[1879~1909]歌人。福井の生まれ。本名、とみ。新詩社に入り、「明星」で活躍。与謝野晶子茅野雅子 (ちのまさこ) との共著歌集「恋衣」がある。
竹西寛子によるの評伝。副題は「『明星』の歌人」。昭和60年(1985)発表、第27回毎日芸術賞受賞。