• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岡研介の解説 - 小学館 大辞泉

[1799~1839]江戸後期の医師。周防 (すおう) の人。名は精。漢学を広瀬淡窓に、蘭学・医学をシーボルトに学び、鳴滝塾頭となる。日本に初めて生理学を紹介。