• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岩田涼菟の解説 - 小学館 大辞泉

[1659~1717]江戸中期の俳人。伊勢の人。蕉門に入り、のち伊勢風の基礎を築いた。句集に「皮籠摺 (かわごずれ) 」「山中集」など。