• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

岸本由豆流の解説 - 小学館 大辞泉

[1788~1846]江戸後期の国学者。江戸の人。通称、大隅。号は園 (やまぶきその) 。村田春海の門人で、古典の考証・注釈に努めた。著「土佐日記考証」「万葉集攷証」など。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉