• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

島木赤彦の解説 - 小学館 大辞泉

[1876~1926]歌人。長野の生まれ。本名、久保田俊彦。伊藤左千夫に師事し、「アララギ」を編集。初め万葉風と写生とを強調、のち東洋的な象徴主義を目ざした。歌集「氷魚 (ひお) 」「太虗 (たいきょ) 集」「柹蔭 (しいん) 集」、歌論「歌道小見」など。