島村抱月の解説 - 小学館 大辞泉

[1871~1918]評論家・小説家・新劇運動家。島根の生まれ。本名、滝太郎。坪内逍遥とともに文芸協会を設立、「早稲田文学」を主宰し、自然主義文学運動に活躍。のち、松井須磨子芸術座を組織し、西洋近代劇を紹介。著「新美辞学」「近代文芸之研究」など。

島村抱月の解説 - SOCKETS人物データベース

演出家
出生地
島根県小国村(現・浜田市)
生年月日
1871年2月28日 うお座
没年月日
1918年11月5日(享年47歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[演劇・映画/演劇人・映画人]カテゴリの言葉