• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

島津義弘の解説 - 小学館 大辞泉

[1535~1619]安土桃山時代の武将。薩摩 (さつま) の人。法号、惟新 (いしん) 。兄義久とともに九州全土を統一。文禄の役慶長の役で功をあげ、関ヶ原の戦いでは西軍につき、敗退。帰国して隠居した。

島津義弘の解説 - SOCKETS人物データベース

島津氏の第17代目当主。
生年月日
1535年8月21日 しし座
没年月日
1619年8月30日(享年84歳)
別表記
又四郎 鬼石曼子 鬼島津 島津義珍 しまづよしたか

[日本史/鎌倉・室町・安土桃山時代の人物]カテゴリの言葉