• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

島田一男の解説 - 小学館 大辞泉

[1907~1996]推理作家。京都の生まれ。満州日報の記者を経て、戦後作家活動に入る。新聞記者を主人公にした作品を多く書き、NHKテレビドラマ「事件記者」の原作・脚本を担当。他に「古墳殺人事件」「社会部記者」など。

島田一男の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
京都府京都市
生年月日
1907年4月13日 おひつじ座
没年月日
1996年6月16日(享年89歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉