• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

崇伝の解説 - 小学館 大辞泉

[1569~1633]江戸初期の臨済宗の僧。字 (あざな) は以心。徳川家康に招かれて駿府 (すんぷ) に金地院 (こんちいん) を建て、政治外交に深くかかわり黒衣の宰相と称された。諡号は円照本光国師。著「本光国師日記」など。金地院崇伝。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉