• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

巌谷一六の解説 - 小学館 大辞泉

[1834~1905]書家。近江 (おうみ) の人。本名、修。字 (あざな) は誠卿。小波 (さざなみ) の父。政治家として活躍する一方、能書家として知られ、独自の書風を示した。

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉