市川房枝の解説 - 小学館 大辞泉

[1893~1981]婦人運動家・政治家。愛知の生まれ。平塚らいてう新婦人協会を設立し、婦人参政権獲得のために活躍。第二次大戦後、新日本婦人同盟を結成。昭和28年(1953)参議院議員となり、売春防止法制定・政界浄化などに尽力。

市川房枝の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
愛知県中島郡明地村(現・一宮市)
生年月日
1893年5月15日 おうし座
没年月日
1981年2月11日(享年87歳)

[社会/政治・経済の人物]カテゴリの言葉

[社会/社会関係の人物]カテゴリの言葉