• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

帆足万里の解説 - 小学館 大辞泉

[1778~1852]江戸後期の儒学者・理学者。豊後 (ぶんご) の人。字 (あざな) は鵬卿。通称、里吉。西欧近世科学を移入し、三浦梅園の説を発展させた。また、豊後日出 (ひじ) 藩家老として藩政を改革。著「窮理通」「東潜夫論」など。

[宗教・思想/思想・哲学の人物]カテゴリの言葉