• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

帰有光の解説 - 小学館 大辞泉

[1506~1571]中国、明の文人。崑山(江蘇省)の人。字 (あざな) は熙甫 (きほ) 、号は震川。身辺の雑事を繊細かつ叙情的に描いた散文は高く評価され、王世貞と並んで明代散文作家の代表者とされる。