• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平林たい子の解説 - 小学館 大辞泉

[1905~1972]小説家。長野の生まれ。本名、タイ。各地を放浪し、職を転々としながらプロレタリア作家として出発。第二次大戦後はしだいに反共的姿勢を強めた。作「施療室にて」「かういふ女」「砂漠の花」など。

平林たい子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
長野県諏訪市
生年月日
1905年10月3日 てんびん座
没年月日
1972年2月17日(享年66歳)
別表記
平林タイ

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[文学/戦後の作家・文学者]カテゴリの言葉