• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平林初之輔の解説 - 小学館 大辞泉

[1892~1931]文芸評論家。京都の生まれ。「種蒔く人」「文芸戦線」同人。初期プロレタリア文学運動の理論家として活躍したが、のちに同運動の政治主義を批判し論争を引き起こした。著作に「無産階級の文化」「文学理論の諸問題」など。訳書にルソーの「エミール」など。

平林初之輔の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
京都府竹野郡深田村字黒部(現・弥栄町黒部)
生年月日
1892年11月8日 さそり座
没年月日
1931年6月15日(享年38歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉