• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平維茂の解説 - 小学館 大辞泉

平安中期の武将。叔父貞盛の養子となったが最年少で、順位が15番目にあたり、世に余五とよばれた。山城の鬼女退治など武勇伝説がある。余五将軍。生没年未詳。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉