• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

広津柳浪の解説 - 小学館 大辞泉

[1861~1928]小説家。長崎の生まれ。本名、直人。別号、蒼々園。硯友社 (けんゆうしゃ) に入り、深刻小説と称される作品を発表。作「変目伝 (へめでん) 」「黒蜥蜴 (くろとかげ) 」「今戸心中」など。

広津柳浪の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
肥前国長崎材木町(現・長崎県)
生年月日
1861年7月15日 かに座
没年月日
1928年10月15日(享年67歳)
別表記
蒼々園 金次郎 広津直人

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉