• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

建礼門院の解説 - 小学館 大辞泉

[1155~1214]高倉天皇の中宮。安徳天皇の母。平清盛の次女で、名は徳子。寿永4年(1185)壇ノ浦の戦いに敗れて安徳天皇とともに入水したが、助けられて京都にかえり、尼となって大原寂光院で余生を送った。
北条秀司による新歌舞伎。7幕10場。昭和44年(1969)4月、歌舞伎座にて初演。