• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

彭紹升の解説 - 小学館 大辞泉

[1740~1796]中国、清初の在家仏教者。長州(江蘇省)の人。在家としての戒に従って厳格な生活をした。諸宗の融合と儒・仏・道三教の調和を主張し、念仏を信仰した。著「一乗決疑論」「華厳念仏三昧論」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉