• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

後藤宙外の解説 - 小学館 大辞泉

[1867~1938]小説家・評論家。秋田の生まれ。本名、寅之助。「新小説」を編集し、反自然主義の立場に立つ。小説「ありのすさび」「闇のうつつ」、回想録「明治文壇回顧録」など。

後藤宙外の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
秋田県
生年月日
1866年12月23日 やぎ座
没年月日
1938年6月12日(享年71歳)