• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

後藤寿庵の解説 - 小学館 大辞泉

江戸時代の武将。本姓、岩淵。ジュアンは洗礼名。伊達政宗に仕え、キリシタンとして奥州で布教活動を行ったが、幕府の禁教政策のため後に追放。灌漑 (かんがい) 事業にも尽力し、胆沢川から水を引いた寿庵堰 (ぜき) に名が残る。生没年未詳。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉