• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

徳川家斉の解説 - 小学館 大辞泉

[1773~1841]江戸幕府第11代将軍。在職1787~1837。一橋治済 (ひとつばしはるさだ) の長男。松平定信を老中に登用し、寛政の改革を行った。定信の失脚後はみずから政治を執り、ぜいたくな生活を好み、文化・文政の奢侈 (しゃし) 時代をもたらした。

徳川家斉の解説 - SOCKETS人物データベース

江戸幕府の第11代征夷大将軍。第2代当主徳川治済の長男である。
生年月日
1773年11月18日 さそり座
没年月日
1841年2月27日(享年67歳)
別表記
オットセイ将軍