徳川綱吉の解説 - 小学館 大辞泉

[1646~1709]江戸幕府第5代将軍。在職1680~1709。家光の四男。治政初期は堀田正俊を登用して文治政治に努めたが、正俊の死後、柳沢吉保を重用し、生類憐 (しょうるいあわれ) みの令を発して犬公方 (いぬくぼう) とよばれた。また、貨幣改鋳によって政治の混乱を招いた。

徳川綱吉の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1646年2月23日 うお座
没年月日
1709年2月19日(享年62歳)
別表記
松平綱吉 松平右馬頭 館林参議 徳松