• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

志太野坡の解説 - 小学館 大辞泉

[1662~1740]江戸中期の俳人。蕉門十哲の一人。越前の人。姓は志田とも。初号、野馬。「炭俵」の撰者の一人。西国を遊歴、大坂高津野に庵を結んだ。句集「野坡吟艸」など。

[文学/江戸時代までの作家・文学者]カテゴリの言葉