• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

志茂田景樹の解説 - 小学館 大辞泉

[1940~ ]小説家。静岡の生まれ。本名、下田忠男。推理小説を始めとして、ユーモア小説・歴史ものなど幅広い作品で人気を集める。「黄色い牙 (きば) 」で直木賞受賞。他に「やっとこ探偵」「汽笛一声」など。

志茂田景樹の解説 - SOCKETS人物データベース

1976年に発表した小説「やっとこ探偵」で小説現代新人賞を受賞。歴史小説や推理小説など、ジャンルを問わない作品群で人気を集め、80年に発表した「黄色い牙」で直木賞受賞。個性的なファッションでも注目され、「笑っていいとも!」などのTV番組にも数多く出演した。
出生地
静岡県伊東市
生年月日
1940年3月25日(81歳) おひつじ座
血液型
A型
別表記
下田忠男