• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

恩田陸の解説 - 小学館 大辞泉

[1964~ ]小説家。青森の生まれ。本名、熊谷奈苗。平成4年(1992)日本ファンタジーノベル大賞の候補作となった「六番目の小夜子」で作家デビュー。推理小説やファンタジーをはじめ幅広い作品を手がける。「夜のピクニック」で吉川英治文学新人賞、「中庭の出来事」で山本周五郎賞、「蜜蜂と遠雷」で直木賞を受賞。他に「ユージニア」「きのうの世界」など。

恩田陸の解説 - SOCKETS人物データベース

“ノスタルジアの魔術師”とも言われる女性小説家。
出生地
宮城県仙台市
生年月日
1964年10月25日(57歳) さそり座
別表記
熊谷 奈苗 くまがい ななえ セキヤヒサシ