• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

成務天皇の解説 - 小学館 大辞泉

記紀で、第13代天皇。景行天皇の第4皇子。名は稚足彦 (わかたらしひこ) 。国・郡 (こおり) ・県 (あがた) ・邑 (むら) を定め、国造 (くにのみやつこ) 県主 (あがたぬし) 稲置 (いなき) などを置いたと伝えられる。