手島精一の解説 - 小学館 大辞泉

[1850~1918]教育家。駿河沼津藩士の子として生まれる。東京高等工業学校長・文部省実業教育局長。工業教育の開拓・普及に尽力し、徒弟学校・工業学校の創設を提唱した。

[日本史/明治時代以降の人物]カテゴリの言葉