斎藤実の解説 - 小学館 大辞泉

[1858~1936]軍人・政治家。海軍大将。岩手の生まれ。海相・朝鮮総督・枢密顧問官を歴任。五・一五事件のあと挙国一致内閣を組織したが、帝人事件によって総辞職。二・二六事件で暗殺された。

斎藤実の解説 - SOCKETS人物データベース

政治家
出生地
陸奥国胆沢郡水沢(現・岩手県奥州市水沢区)
生年月日
1858年12月2日 いて座
没年月日
1936年2月26日(享年77歳)
別表記
齋藤實