• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

斎藤弥九郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1798~1871]江戸後期の剣客。越中の人。名は善道。号、篤信斎。江戸に出て神道無念流の剣を学び、のち、道場練兵館を開いた。門人に桂小五郎(木戸孝允)らがいる。