• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

斎藤月岑の解説 - 小学館 大辞泉

[1804~1878]江戸末期の文人。江戸神田の名主。名は幸成 (ゆきなり) 。通称、市左衛門。和漢の学に通じ、祖父の撰、父の補修による「江戸名所図会」を刊行。著「武江年表」「東都歳事記」「声曲類纂 (るいさん) 」など。