• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

新島八重の解説 - 小学館 大辞泉

[1845~1932]教育家。会津の生まれ。襄 (じょう) の妻。旧姓、山本。会津戦争では籠城に参加し、新政府軍と戦った。維新後はキリスト教の布教と子女の教育に尽力し、同志社女学校(同志社女子大学の前身)の設立に貢献。日清日露戦争では日本赤十字社の篤志看護婦として活躍した。新島八重子。

新島八重の解説 - SOCKETS人物データベース

その他
生年月日
1845年12月1日 いて座
没年月日
1932年6月14日(享年86歳)
別表記
新島八重子 山本八重