• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

新田次郎の解説 - 小学館 大辞泉

[1912~1980]小説家。長野の生まれ。本名、藤原寛人 (ひろと) 。気象台勤務の経験を生かした山岳小説で人気を集め、昭和を代表する作家となる。また歴史小説の大作でも知られる。「強力伝 (ごうりきでん) 」で直木賞受賞。他に「孤高の人」「八甲田山死の彷徨」「武田信玄」など。映像化された作品も多い。

新田次郎の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト 学者・教授
出生地
長野県諏訪郡上諏訪町(現・諏訪市上諏訪角間新田)
生年月日
1912年6月6日 ふたご座
没年月日
1980年2月15日(享年67歳)
別表記
藤原 寛人