• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

新田義顕の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1337]鎌倉末期・南北朝時代の武将。義貞の長男。建武政権崩壊後、義貞と越前金崎 (かねがさき) 城を守ったが、足利方に攻められて落城、尊良 (たかなが) 親王とともに自害した。