• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

方孝孺の解説 - 小学館 大辞泉

[1357~1402]中国、初の朱子学者。寧海(浙江 (せっこう) 省)の人。字 (あざな) は希直・希古。号、遜志 (そんし) 。正学 (せいかく) 先生と称された。恵帝に仕え、王道政治を説き、燕 (えん) 王(のちの永楽帝)に反抗し、一族・弟子とともに死刑に処せられた。著「遜志斎集」。

[世界史/世界史の人物]カテゴリの言葉