• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日像の解説 - 小学館 大辞泉

[1269~1342]鎌倉後期の日蓮宗の僧。下総 (しもうさ) の人。通称、肥後阿闍梨 (あじゃり) 。日蓮日朗 (にちろう) に師事。京都に入り三度追放されたが、妙顕寺を創建し京都布教の基盤をつくった。著「秘蔵集」など。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉