• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日興の解説 - 小学館 大辞泉

[1246~1333]鎌倉後期の日蓮宗の僧。甲斐の人。通称、伯耆房 (ほうきぼう) ・白蓮阿闍梨 (びゃくれんあじゃり) 。六老僧の一人。富士派(日蓮正宗)の祖。日蓮に従い各地に布教。師の没後、身延山を出て富士山麓に大石寺 (たいせきじ) 本門寺を建立。著「開目抄要文」など。にちこう。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉