• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

日頂の解説 - 小学館 大辞泉

[1252~1317]鎌倉中期の日蓮宗の僧。駿河の人。通称、伊予阿闍梨 (あじゃり) 。六老僧の一人。日蓮の没後、下総 (しもうさ) 真間の弘法寺 (ぐほうじ) を管し、のち養父の日常と離別し故郷に退いた。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教などの人物]カテゴリの言葉