• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

早良親王の解説 - 小学館 大辞泉

[?~785]光仁天皇の第2皇子。兄桓武天皇の皇太子であったが、延暦4年(785)廃せられ、淡路へ配流の途上で死去。その祟 (たた) りを恐れ、崇道 (すどう) 天皇と追号された。

[日本史/平安時代までの人物]カテゴリの言葉