• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

春日潜庵の解説 - 小学館 大辞泉

[1811~1878]江戸末期から明治初期の陽明学者。京都の生まれ。名は襄。字 (あざな) は子賛。公卿の久我 (こが) 家に仕え、尊王攘夷論を主張した。のち、奈良県知事。著「潜庵遺稿」など。