• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

曲山人の解説 - 小学館 大辞泉

[?~1836ころ]江戸後期の人情本作者。江戸の人。本名、仙吉。別号、三文舎自楽・司馬山人など。下層町民の風俗・生活を活写し、「仮名文章娘節用 (かなまじりむすめせつよう) 」で、人情本流行をもたらした。「教外俗文娘消息 (きょうげぞくぶんむすめしょうそく) 」「娘太平記操早引 (むすめたいへいきみさおのはやびき) 」など。