• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

曽我蕭白の解説 - 小学館 大辞泉

[1730~1781]江戸中期の画家。京都の人。本姓、三浦。名は暉雄 (てるお) 。曽我蛇足直庵の画風を慕い、蛇足軒・蛇足十世と自称。荒々しい筆致で特異な人物画を描いた。