• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

曽野綾子の解説 - 小学館 大辞泉

[1931~ ]小説家。東京の生まれ。本名、三浦知寿子 (ちずこ) 。夫は作家三浦朱門 (しゅもん) 。各国を取材し、戦争・社会・宗教など幅広いテーマで執筆。作品に「遠来の客たち」「神の汚れた手」「天上の青」など。芸術院会員。平成15年(2003)文化功労者

曽野綾子の解説 - SOCKETS人物データベース

作家・脚本・エッセイスト
出生地
東京都
生年月日
1931年9月17日(88歳) おとめ座
別表記
曾野綾子 三浦知壽子