• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有島生馬の解説 - 小学館 大辞泉

[1882~1974]洋画家・小説家。神奈川の生まれ。本名、壬生馬 (みぶま) 。武郎 (たけお) の弟。里見弴 (さとみとん) の兄。欧州留学中に後期印象派の影響を受け、帰国して「白樺」の創刊に参加、セザンヌを初めて紹介。また、二科会一水会を創立。

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉

[美術・音楽/日本・東洋の美術作家]カテゴリの言葉