• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有賀長雄の解説 - 小学館 大辞泉

[1860~1921]法学者・社会学者。大阪の生まれ。ドイツに留学しシュタインに師事。その著「社会学」は、日本で最初の体系的な社会学書。他に「国法学」「国家学」など。