• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

有馬頼義の解説 - 小学館 大辞泉

[1918~1980]小説家。東京の生まれ。頼寧 (よりやす) の子。推理小説ブームの一翼を担い、「終身未決囚」で直木賞受賞。昭和45年(1970)には文芸雑誌「早稲田文学」の編集長となる。他に「四万人の目撃者」など。映画「兵隊やくざ」シリーズの原作者としても知られる。

有馬頼義の解説 - SOCKETS人物データベース

大衆小説、社会派推理小説で活躍した日本の小説家。『終身未決囚』で第31回直木賞受賞。
出生地
東京府東京市赤坂区青山(現・東京都港区)
生年月日
1918年2月14日 みずがめ座
没年月日
1980年4月15日(享年62歳)

[文学/明治以降の作家・文学者]カテゴリの言葉